先週は記事の更新ができず、すいませんでした(-_-;)
スクリプト系作業を中心に行っていたこともあり、
グラフィックに関する進捗はあまり進んでいませんでした。

進捗報告用前





現在、【前】おさわりシーンのパーツを作っています。
過去作でもちょくちょく登場しているたくし上げ構図ですが、
パーツ数に関しては、今作が一番多くなると思います。

ちなみに、上の画像の内容ですが、今回はおさわりアクションの中に、
"アソコをくすぐる"という要素を作ってみることにしました。
くすぐりって、単純なおさわりよりもいやらしい力がありますよね。
無知な子にくすぐりのコンボは絶対アリだと僕は思うので、導入する事にしました(*´ω`)

また、今作の制作時に"セリフの量を大幅に削減する"と言いましたが、
なんだかんだで、一部のシーンでは今までと同程度のセリフ×3のボリュームに
なってしまいました(;´∀`)

それと、当初予定をしていた【おっぱいおさわり】シーンですが、
こちらは没とさせて頂きます。

おっぱい系のおさわりも作ってみたかったのですが、
今作を作るにあたり、予想以上に様々な苦労がかかりまして、
とても練習する時間が取れなかったというのが主な原因です。
申し訳ございません。


さて、そんな【if.Situation】の発売日についてですが、
以前の記事では
11月20日頃を予定と書きましたが、正直な話、なかなか厳しいです。
デバッグが思いのほか難航しているというのもありますが、
その他諸事情により、今月中に販売できるかどうかも疑わしい…
というのが正直なところです。


本当は全てのシーンを完成させてから販売したいと思っていたのですが、
とりあえず、下記のシーンが完成した段階で販売申請を行う予定です。

・【しゃがみパンチラ】シーン
・【フェラチオ】シーン
・【挿入】シーン
・【前おさわり】シーン
・【後ろおさわり】シーン


そして、今作の価格ですが、1200円(税抜き)を予定しております。
ここからさらに新しいシーンが完成した際に、その都度価格を少し上乗せさせて頂く予定です。


アップデートするシーンの情報については、構想はだいたい決まっていますが、
まずは目の前のシーン完成が優先となりますので、
発売後にお伝えする事になると思います。


以前の記事でもお伝えしましたが、今作はシーンの数だけでなく、
リアクションパターンが3種類用意されている為、
過去最大のボリュームと言える内容です。

価格については様々な考えがあると思いますが、
すくなくとも価格以上の価値を感じて頂けるよう、
今月も必死に頑張っていきたいと思います。

それでは!!('Д')