皆様いかがお過ごしでしょうか。
僕の暮らす地域はだいぶ暑さも弱まって、比較的過ごしやすい日が続いております。
作品制作については概ね順調ではありますが、まだ公開に至るほどではありません。
作品を心待ちにしてくださってる方に対し、成果報告というかたちで誠意を示す事ができず、
申し訳ない気持ちではありますが、
自助努力可能な限りで、無理の無い制作を続けていくことをモットーに考えております。

なお、制作中の作品のポイントについてですが、
"女の子が嫌がっている姿を見たい"と思っている方に向いている作品であると思います。
…あ、考えてみたら僕の作品は嫌がっている女の子しかいませんでしたね(*'ω'*)


挨拶もほどほどに、以下、本文となります。

 FLASHは動きが表現できる魅力があるものの、他のゲーム製作ツールと比較すると、
プログラミングやらデバッグやらで必要工数が多く、ボリュームのある作品を作ろうと思うと
時間がかかってしまうという難点があります。

「んじゃあ、別に無理して動かさなくていいんじゃないの~?」
って意見もあるとは思うのですが、FLASHでゲームを作るのであれば、
FLASHの得意分野である”動き”という要素を度外視するのはもったいない気もします。

自分がこういう価値観である以上、もしも自身の作品にボリュームを求めるのであれば、
他のジャンルや制作環境で作っていくしか方法がないと思います。

以前の記事ではRPGの事について語りましたが、実はADV…つまりノベルゲームの要素で
自分のフェティシズムを発揮してみたいと思う事も、最近はよくあります。

「ノベルゲーム言うたら文章ばっかりやないか!」
って思う事もあるかもしれませんが、文章を多分に含んである作品形式であるからこそ、
登場人物の心理描写をこと細かに伝えることができるのも事実です。



例えば、好きな人に告白したいと思っている主人公がいたとします。
その主人公が告白したいという思いを、簡単な文章で伝えることはできます。
(この思いを彼女に伝えたいと思う…とか、緊張で胸がドキドキしてきた…とか)

でも、主人公の心の内に秘めている事をリアルに伝えるのであれば、
そこにはそれなりの言葉を要するというが僕の考えです。


※※※以下、どこかの誰かの葛藤の様子です※※※
告白をしたとき、彼女はどんな反応をするだろうか…
友達の関係でいればよかったって事にならないだろうか…
断られたら、僕はもう、彼女を好きでいてはいけないのだろうか…
いやいや、もし好きな人…最悪、彼氏がいたらどうするんだ!?
やべっ…イヤな事考えちまった…
なんか嫌な汗が流れてるし、ぶっちゃけ、何が正解かわからない!
でも…でもこの好きだって気持ちを打ち明けられないって辛い!
もしかしたら両想いかもしれない! …いや、そうじゃないかもしれない!
くそっ! どうすればいいんだ…
あっ、あの子が他の女子と話している。
笑っている。超可愛い。
やっぱり俺、彼女の事むちゃくちゃ好きだ…。
あの子が他の男を好きになって、付き合ってることなんて、
想像しただけで気がヘンになりそうだ!
よし…やっぱり伝えよう!
いっそ玉砕覚悟で彼女に思いを受け止めてもらおう!
それでもしダメだったら…そん時はそん時だ。
※※※オワリ※※※

…的な要素(意味不)を適格に伝えていこうとするのであれば、
セリフや表情だけでなく、言葉を通じて伝えるのが一番確実だと思うんです。

美しい文章は、時として絵による視覚表現より鮮明にその心を映し出し、
一人ひとりの心に対し、水のように浸透していくものだと思います。

ちなみに、僕が美しい文章だと感じた作品は

AIR(麻枝准さん
かまいたちの夜(我孫子武丸さん)
キノの旅(時雨沢恵一さん)
などです。

文芸の世界に堪能な方の視点で、僕が選んだ作品を見た場合、
これらの作品が良いものに映るかどうかは定かではありませんが、
僕はこの方々の表現に近づきたいと思っています。僕の作品はエロですけど(;´∀`)



こんな記事ばっかり書いていると、
「いいから今の作品に尽力しなさいよ!」
なんて思われる方もいらっしゃると思いますが、
FLASHという存在自体が、もはや終焉に抗う事のできない定め負いし仔羊である以上、
永遠の閉ざされし空間に封じ込められた後の事を考えずにはいられないのです。

まぁ、それとは別にですが…
こうして長文の記事ばかり書いていることから、
薄々気づいている方もいらっしゃると思いますが、
僕は文章を書くことも大好きです。

だから、FLASH作品がどうなろうと、ノベルゲームという作品で自分の変態性を
いかんなく発揮していきたいという気持ちは前々からありました。
実をいうと、もうそれを発揮するシチュエーションも決まっていますし、
導入部、メイン、オチについても頭の中では完全に決まっていたりします。

…まぁ、それよりも今は制作中の事に尽力するべきなのは当然だし、
これ以上みなさんの期待を裏切りたくないので、頑張ります!( ^ω^ )

 それでは、気温の変わり目は体調を崩しやすいかと思いますが、
お体をご自愛し、(性的な意味も含めて)素敵なライフを皆様が送れるよう、
心からお祈り申し上げます。…ジュワッ!( `ー´)ノ