自身の作品ではまだ表現したことはありませんが、僕は寝取られもの(通称NTR)が
好きだったりします。
精神的なショックが強いジャンルである為に、正直好みが分かれますけどね(;´・ω・)

自分の愛する彼女がチャラい男と肉体関係を結ばされたうえ、
最終的に彼女が自分よりもそのチャラい男を好きになってしまう展開は
胸が苦しくなると同時に、なんだかよくわからない興奮を覚えさせてくれます。

現実であったらたまったもんじゃないシチュですが、
チャラい男以前に、彼女のいない僕にはまったく関係ない話ですね!!!


それはさておき、寝取られものっていうと割と相思相愛の関係の二人の間に
第三者の男が割って入るパターンが多いと思います。
ほぼ恋人みたいな二人だけど、まだ告白はしておらず、
お互いに気になっているって関係…ありますよね。

そこにチャラくて積極的な男がやってきて、あの手この手で彼女と二人きりになって
「何? アイツと付き合ってんの?」
「そういうわけじゃ…ないけど…」
「じゃ、別に俺としても問題ないよね!」
「あ…だめ…っ」
と続き、最終的には…という展開。

そういう展開も大好物ではあるんですが、
片思いの女の子が他の男と付き合うっていう、普通にありうるシチュエーションこそ
最も燃えるのではないかと個人的に思うんですよね。



え~、あるところにさえない主人公がいて、
容姿、性格共にヤバイくらいに可愛いヒロインがいて、
ゲスなくらいに女の子の体ばっかり見ている男がおりました。

ヒロインはゲスな男に惚れておりました。
なぜなら、その男は普段は女子にとても優しく、容姿がとてもイケメンだからです。
一方主人公はまともに女の子と話をすることもできない奥手な殿方。
こんなにもヒロインを愛しているというのに、その愛はおろか、
存在すらろくに認識してもらえません。
自分みたいな男が彼女と付き合えるわけがないと思い、その淡い想いは
胸の内にしまっておき、悶々としながらも単調に日々を過ごしておりました。

ある日、風の噂でヒロインがゲスな男と付き合う事を知りました。
(まぁ、アイツかっこいいし、女子に優しいからな…)
彼なら、きっと彼女を幸せにしてくれるだろうと思い、
悔しさを押し殺しながら家に帰ろうとしたそのとき…。
「まーね。ラクショーよ、俺にかかれば」
「つかアイツ、むっちゃカワイイしさ、体むっちゃエロイから気になってたんよ。
 あー早くヤリてー!」
誰かと電話するゲスな男の声がしました。その男が発する言葉に主人公はぞっとしました。
「ま、今度の日曜にでも適当にデートして、その帰りに俺ん家直行して
 食っちゃうわ。ギャハハ」
その男の様子は普段の爽やか系イケメンとは似ても似つかないものでした。
(許せない…!)
そのあまりにゲスな言葉を聞いて、主人公はヒロインをなんとかして守る事を決意します。

しかし、真実をいくら話してもヒロインは当然、自分の好きな人の事を信じるわけで…。
主人公の努力もむなしく数日後…。



…とか、そういう展開のお話があったら僕に教えてください。(*'ω'*)
でも、この場合って主人公がヒロインと付き合ってないから寝取られにならないのかな?
もし寝取られにならなかったとしても、
僕はこういう”淡い思いがズタズタに切り裂かれちゃいました”系って
アリだと思うんですけどね( ^ω^ )

そういえば、中学の友達が通学中に
「両想いの前で片思いって無力だよな…」
なんていう、何かを悟ったような言葉をフッと呟いたのを覚えています。
そんな彼と会う機会はもうほとんどないですが、風の噂によれば彼女もいるし、
良いお給料のところで働けているそうで。
くそっ…幸せになりやがって…頑張れよ!

と、まぁ、無駄に長い記事になってしまいしたがこのくらいにしたいと思います。
FLASH制作についてですが、
数えきれない想定外にぶつかりながらも一応、進んでおります。
自分の作業には無駄が多いから、ひと段落ついたらそれも見直していきたいです(-_-;)

それでは。