ぱーぷるぴんくブログ

 ここは同人サークル”ぱーぷるぴんく”のブログです。 当サークルは主に成人向けのおさわりゲームを制作しています。 ここでは制作中の作品の進捗状況などをお伝えしています。 なお、当ブログは成人向けの内容が含まれている為、 18未満の方は閲覧しないよう、お願い致します。

【固定記事】ぱーぷるぴんくインフォメーション!

注意事項!!
最近、スパムコメントと思える投稿が増えてきましたので、誠に申し訳ございませんが、
当ブログ内では日本語以外のコメントを受け付けておりません。
もし僕の記事にコメントをしてくださる方がいらっしゃいましたら、
ci-enの方で受け付けておりますので、
そちらに投稿して頂きますよう、お願い申し上げます。
Recently, I'm sorry to hear that there are more posts that seem to be spam comments, but we are not accepting any non-Japanese comments in this blog.
If you have anyone who would like to comment on my article,
As we accept in ci-en,
Thank you for posting to that.

最終更新日 2019/11/14


〇新作【おさわり! 拘束ガール】← NEW!!

 おさわりシーンと挿入シーンの全2シーンを予定しております。
 おさわりシーン → 完成
 挿入シーン   → モデル・アニメデータの作成中


〇新作【Rabbit Girl】進捗状況← NEW!!

 おさわり作品を2作品販売致しましたら、1シーン着手します。
 
【one shot H4】完成!!
現在のバージョン ver.1.4



続きを読む

カラー選択について

現在制作中の【おさわり! 拘束ガール】ですが、
このままだと名前がやや長いので、
今後の呼称は【拘束ガール】にしていきたいと思います。(;^ω^)

今回はカラー選択についてお話させて頂きます。
基本的に今までのおさわりゲーム作品ではヒロインのパンツに複数のバリエーションがあり、
それをプレイヤーの任意で選択できるという要素がありました。
しかし今作のヒロインであるイコのコスチュームは競泳水着的なスーツ姿です。
もちろんこの下にパンツを穿いているわけでは無いので、
今作ではカラー選択できる要素が他の作品とは異なります。
というわけで今回は何が選択できるのかと言いますと…

Cos_sam1_000Cos_sam3_000Cos_sam4_000





Cos_sam5_000Cos_sam6_000





彼女のコスチューム全体です。
コスチュームの模様や色の境界は全て一緒ですが、
単純に色相をいじったというわけではなく、
一応、それぞれのメインカラーに合わせて色々と意識した配色を行っています。

なお、【Rabbit Girl】ではソックスの長さを選択する事が可能ですが、
この【拘束ガール】にはございませんのでご了承ください。

ちなみに、僕のお気に入りは赤のコスチュームです。
イコの青い髪との対比が原因かはわかりませんが、
個人的にはこのカラーが一番エロく感じます(*´ω`)

Cos_sam2_000





それと、過去作における"脱がす"に相当する行為ですが、今回は"破く"です。
画像では破かれた布が複数枚見えるかと思いますが、
実際のプレイでは一回でビリッと破くイメージです。

過去作同様に全裸にする事はできませんが、販売開始された暁にはぜひ、
拘束された状態で局部だけさらけ出しているイコに、
色々とイタズラしてあげちゃってください!(∩´∀`)∩


今回お伝えする内容は以上です。
最後までお読み頂きありがとうございました。

次回作等についてのお話です。

【one shot H4】のver1.4が公開されてから数日が経過しました。
今回は当サークルの今後の活動方針についてのお話です。
少し長いです。


まず、現在新作予定としてお話している【Rabbit Girl】ですが、
こちらの発売はかなり先の見通しと致します。決して断念ではございません。

そして代わりに、別の新作のご案内をさせて頂きます。
Ico_Sam2






Tome_Sam_000






次回作はこちらの【おさわり! 拘束ガール】となります。
皆様には今までお話していなかったのですが、
実は2か月ほど前から少しずつ着手しておりました。

ヒロインの女の子はイコです。一時期、おさわり関係の新機能などをご紹介する際、
色々と活躍してもらった娘ですので、ご存知の方もいるのではないかと思います。

内容は、ci-enの記事でお話ししたアソコメイン系のおさわりゲームです。

ci-enの記事(ci-enに飛びます)

ボリュームとしては、【one shot H2】や【one shot H3】と同様の
おさわりシーンと挿入シーンの2つで構成された内容ですが、
リアクション量は最近の作品と同程度です。
ただし、リアクションタイプの分岐はありません。

この作品の現在の進捗ですが、
おさわりシーン → 完成
挿入シーン → 画像データ完成、現在モデル・アニメデータ作成中
となっております。
その為、販売開始については、できれば今月中に行いたいと考えております。
価格は800円(税抜)で、パープルプランに加入されている方には
無料でお渡しします。

作品のイメージや、おさわりのサンプルアニメーションなどに関しては、
販売開始までの間に少しずつ情報をお伝えしていく予定です。


また、この作品の販売が開始された後の考えですが、
この後、もう一つアソコメイン系のおさわりゲームを制作致します。
そしてその作品が販売された後、
【Rabbit Girl】のシーンを何かしら1つ完成させます。

今後のイメージを簡単に要約致しますと、
1.【おさわり! 拘束ガール】開発・販売
2.新たに2シーンタイプのおさわりゲームの開発・販売
3.【Rabbit Girl】中のおさわり・挿入シーンを1つ作成
4.新たに2シーンタイプのおさわりゲームの開発・販売
 以下、"3"と"4"の繰り返し
という内容です。

おそらく、今の自分ではシーン数の多いおさわり作品を作りたいと思ったら、
このような方法がベストになるのではないかと思いました。
ボリュームを多くするという考えに囚われるあまり心が挫折したり、
妥協を許してしまいそうになるくらいなら、適度なペースで販売を行いつつ、
自身が納得のできるものを作るべきではないかと考えたからです。

また、こうする事で新作販売のペースがそれなりに早くできると思いますので、
当サークルを応援してくださる方が
(新作が販売された! 
…でもこれは自分の好きなシチュ(あるいはキャラ)じゃない…)
と感じられた場合におきましても、
そのガッカリ度を低めにおさえてくれるのでは…
なんて考えています。…この辺りは考えすぎなのかもしれませんが、
自身の販売ペースの遅さも相まって、
そんな人に対する罪悪感が渦巻いていました。
…といっても、面と向かって文句を言われたわけではないので、
妄想の域を出ないと言われればそれまでなんですが…(^▽^;)

それと、【Rabbit Girl】の最終的なボリュームのイメージですが、
【IF.Situation】以上【one shot H4】未満ぐらいに考えております。
だいぶわかりにくいイメージですが、それぐらいです(;・∀・)


長く書いてしまいましたが、今回お伝えする事は以上です。
【Rabbit Girl】を気に入ってお待ち頂いている方には申し訳ございませんが、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
作品一覧
サークルプロフィール
同人作品記事
  • 【one scene H3】進捗報告
  • 【one scene H3】進捗報告
  • 制作途中報告~尻シチュについて~
  • ”さがしもの(仮題)”途中経過報告3 ~お尻だけでは飽き足らず……~
  • "さがしもの(仮題)"途中経過報告2 ~触るなら撮れ~
  • おさわりフラッシュ"さがしもの(仮題)"途中経過報告
イラスト
  • なんか、ビキニアーマーっていいですよね
  • 僕は突然、FLASHの思い出を語りたくなった。
  • スピーディゆっくり
  • 制作途中報告~尻シチュについて~
  • 舐める(エロ絵注意)
  • 絵柄検討中…(放尿絵注意
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • RSS
  • Dlsite blog